1年生 Feed

2017年5月 9日 (火)

1年生お茶の時間…「苦~い」デビュー!?

今年度最初のお茶の時間が9日あり、1年生9人が初めての茶席を体験しました。

日本が世界に誇る文化、茶道。「お茶の時間」は、四季を愛でたり自然の恵みに感謝する心、自分の周囲の人々に対する感謝や思いやりの心などを、茶道の実践を通して学びます。

Dscn8548初めてのお茶の時間にのぞんだ1年生9人は、まず、茶席に上がる際やお辞儀の仕方、正しい座り方など、基本的な作法をしっかり習いました。

Dscn8554少し緊張した面持ちの子どもたちですが、いざ先生方がお茶を点て始めると、興味深そうに見つめていました。

Dscn8557お菓子をいただく所作も、手取り足取り教わりました。「いきなりパクっと食べたら、だめですよ!」Dscn8573_2お茶をはじめて口に含んだ1年生からは、思わず「にが~い」coldsweats01 なかなか飲めずに、苦労している様子の子もいました…

Dscn8592口の周りが緑色になっちゃった子もいましたが、みんな頑張ってお茶を飲んでいました!

初めてのお茶は、少しだけ苦いデビューとなったようですが、これから回を重ねるごとに上達していきますよ!楽しんで学習しましょうねhappy01

2017年4月 7日 (金)

初めての給食…「おいしいよ!」

学校生活がスタートして、わくわくどきどきの1年生たち。

7日は身体計測などのほか、初めての給食もあり、子どもたちは大喜びの様子でしたhappy01

P1220011ぶかぶかの給食着を着て、初めての給食配膳に挑戦する1年生たち!担任の先生に優しく教えてもらいながら、とっても上手にできました。

P1220012「小さなおかずは、ここに置くんだよね!」 おぼんに配膳するのも、自信満々♪

P1220018

P1220019この日のメニューは、島の特産ジャガイモをたくさん使ったカレーライスと、海草や野菜のサラダ。みんな、もりもり食べていますdelicious

P1220021おいし~い給食に、この笑顔heart02 給食センターの皆さん、これからもおいしい給食をお願いしま~す!

2017年2月17日 (金)

「入学式が楽しみだね!」新1年生体験入学

この4月に小学校へ入学する新1年生親子を招いた体験入学が、16日、1年生教室などでありました。

Dscn6732体験入学には、新1年生12人と保護者らが参加。新1年生たちは、興奮を隠せない様子でそわそわしています…confident

Dscn6742まずは自己紹介。1年生のお兄さん、お姉さんがお手本を見せてくれたあと、新1年生も元気いっぱいに自分の名前を言うことができましたshine

Dscn6751そのほか、1年生が「小学校での一日」と「内城小の一年間」の紹介をしてくれたり、入学式で一緒に躍る『ドキドキドン1ねんせい』のダンスを教えてくれたりしました。

Dscn6764後半は、お楽しみタイムnote まずは内城小の先生が、絵本を2冊読み聞かせhappy01

Dscn6768続いて、2グループに分かれて学校探検に出発しましたsign03

Dscn6783理科室や音楽室などの特別教室、保健室や職員室などを回りました。理科の学習中だった5年生たちも、かわいいお客さんたちに目を細めていましたよhappy02

入学が待ち遠しいのか、この日は大興奮した様子の新1年生が多かったようです…。来年度は賑やかなメンバーが仲間入りして、内城小をさらに盛り上げてくれることでしょう!

2017年2月10日 (金)

西郷さんゆかりの地めぐり~1年生

「郷土の教え」の学習で、西郷隆盛について学んできた1年生が、このほど、講師の朝戸弘文先生とともに町内の“ゆかりの地”をめぐりました。

P1210193まず訪れたのは、ミニ企画展『南の島々の西郷さん』を開催中の和泊町立歴史民俗資料館。ここでは、西郷さんと奄美群島との関係を紹介しています!

P1210195西郷先生による書などの展示もあり、子どもたちは興味深そうに見学。歴民館の先田光演先生が、やさしく丁寧に教えてくださいましたよ~!

P1210197続いて、西郷先生が沖永良部島に流刑となった際、上陸した伊延港に。

P1210210

P1210216また、和泊・手々知名方面では、南洲神社と西郷南洲記念館を訪問。西郷南洲記念館では、屋外に設置されている復元牢の内部に入り、西郷さんが経験した苦労に思いをはせていました。

これまで1年間の学習で、子どもたちはすっかり西郷先生の大ファンに。来年放送される予定の大河ドラマ『西郷(せご)どん』を楽しみにしている子もいます。学習の締めくくりに、素晴らしい社会見学ができました!

2017年1月23日 (月)

5・6年生がサトウキビ収穫体験!

学校農園で育ててきたサトウキビの収穫体験が23日あり、寒空の下、5・6年生や1年生が収穫作業に精を出しました。

P1200830_2

Dscn6254畑には、事前に担任の先生などが倒しておいてくれたサトウキビがところどころ山と積まれていました。

Dscn6250児童は、「トップ」と呼ばれる上葉の部分を切り落としたり、サトウキビの茎についた余分な葉(ハカマ)を手で落としたりしました。

Dscn6234の子たちも頑張ります!家の農業を手伝っていて、手際のよい子もチラホラ。

Dscn6264指導や製糖体験でご協力いただいている「まごころ製糖」の森田さんは、ベテランの技を披露!座って作業するのが楽なんですって!

P1200859

P1200857きれいになったサトウキビは、手分けして道路近くに運んでいきます。2校時では1年生がお手伝いに来てくれて、一生懸命に働いていましたhappy01

収穫したサトウキビを使って、近く製糖体験を行う予定です!楽しみですねnotes