学校行事 Feed

2018年1月 9日 (火)

始業式がありました!3学期スタート♪

新年あけましておめでとうございます!2018年、戌(いぬ)年が幕を開けましたね!

Sigyo19日には始業式があり、家族団らんの楽しい冬休みを過ごした子どもたちが顔をそろえました。

Sigyo2校長先生は講話で「戌年」に込められた意味を紹介。戌年は、これまでの成果が実を結ぶ「結実」の年であるそうで、子どもたちにも今学年の成長の成果が実を結ぶ時期であると励ましました。

Sigyo3また、児童代表で1年生男児が登壇しました。

町の消防団に所属する父親とともに年末の防火活動に参加し、消防車から「火の用心、マッチ1本火事のもと」と防火を呼びかけた経験などを語り、「3学期は先生の話をよく聞いて、大きい声で発表できるようになりたい」と抱負を述べました。

Sigyo4また表彰伝達もありました。被表彰者は次の通りです。

【第60回鹿児島県児童生徒作文コン】△入選 桂幸花(4年)

【第33回 大島地区少年サッカー大会】△Bブロック3位 内城小サッカースポール少年団

※新春書き初め大会の結果は後日掲載します!

2017年12月22日 (金)

いよいよ終業式!「みなさん、よいお年を」

P1240504長かった2学期の終業式が22日、体育館でありました。

P1240509児童代表であいさつしたのは3年生男子。自分のめあてを立てて懸命に取り組んだ校内持久走大会を振り返り、目標を達成した素直な喜びを語りました。

P1240514続いて、全校児童で校歌を斉唱。襟を正して歌う姿がいいですね!

P1240518表彰伝達もありました。夏休みに取り組んだ図画作品、理科作品の入賞者に賞状が手渡されました(被表彰者は後日掲載します)。

P1240524最後は、冬休みを迎えるにあたっての生活指導。不審者に声をかけられるなどした場合の対処の仕方や交通ルールを改めて確認しました。特に自転車走行は、必ずヘルメットを着用するようにしましょう!

運動会や学習発表会など、体育・文化両面で様々な活動に取り組んだ2学期。子どもたちは、本当によく頑張りましたhappy01

年末年始を元気いっぱいに過ごし、家族と一緒に楽しい思い出を作ってくださいね。

みなさま、よいお年を!

2017年12月13日 (水)

「地震だ!」避難訓練や消火訓練

地震を想定した避難訓練が13日あり、沖永良部消防本部の消防士さんと一緒に消火訓練や簡易担架の作り方なども学びました。

まずは地震発生を想定し、避難訓練を行いました。

Dscn1596地震がおさまるまでは、教室で机の下に隠れて身の安全を守ります。

Dscn1604避難指示に従い、校庭へ一斉に避難。今回は、校内に取り残された児童がいると想定して、第二次行動(所在不明者の検索)も行われました。

Dscn1613続いて、沖永良部消防本部の消防士さんと一緒に学ぶ時間です。

Dscn16356年生と4年生が一人ずつ、実際に炎をつけての消火訓練を体験しました。古い消火器を使用しましたが、レバーがかたくて押すことが難しく、体重をかけてようやく消化剤が出てきました。

Dscn1636燃えさかっていた炎も、無事に消すことができました。消火器を使用する際には、「ピノキオ」を合い言葉にするとよいそうです。

「ピ」…ピンを引く 「ノ」…ノズルを取って先端を炎に向ける 「キ」…気持ちを落ち着かせる 「オ」…レバーを押す―の「ピノキオ」だそうです。忘れずにいましょうね!

Dscn1652さて、その後は、大災害にあって物資がない場合でも、身近にある毛布、長い棒で作ることができる簡易担架の作り方を教わりました。体格のいい5年生男子でも、こうやって運ぶことができました!

Dscn1653訓練の最後には、2011年3月11日に発生した東日本大震災を体験した先生が、実際の様子を話してくれました。先生が当時勤務していた東京の小学校では、立っていられないほどの大きな本震や何度も続く余震に耐えながら、子どもたちが学校で家族の迎えを何時間も待ったそうです。

「いざというとき、避難訓練は絶対に役に立ちます。だから、真剣に取り組んでください」との呼びかけには、改めて自然災害に備える大切さを気付かされました。

2017年12月11日 (月)

【長寿会とのふれあい活動②】4~6年生はグラウンドゴルフで交流♪

9日にあった長寿会の皆さんとのふれいあい交流会で、4年生以上の児童はグラウンドゴルフを通して親睦を深めましたhappy01

Dscn1403朝から寒~い内城小でしたが、みんなが屋外で活動する頃には晴れ間が広がり、ぽかぽかsunおじいちゃん、おばあちゃんと合同の4チームを編成し、いざグラウンドへ!

Dscn1404今年度は初めて、2チーム対戦方式でゲームを楽しみました。お互い並んで、「お願いしま~す!」と元気にあいさつしたチームもwink

Dscn14094年生たちは、今回が初めてのグラウンドゴルフ交流です。慣れないスティックに手を焼いている子もいましたが、長寿会の皆さんが丁寧に教えてくださっていました。

Dscn1426経験のある5・6年生は、上手なものです。しっかり狙いを定めて、「コーン」!

Dscn1412_2かと思ったら!サッカーゴールにはまっている人もいましたsmile珍プレーがあるからこそ、スポーツは盛り上がりますね!

Dscn1417一番難しいのはゴール間際!枠に阻まれて悔しい思いをする子が続出していました。奥が深いですね~confident

Dscn1434

Dscn1447長寿会の皆さんは、ルールや上手な打ち方だけでなく、人の名前を呼ぶときの声の大きさ、道具やグラウンドを大切に扱うことなども、何気ない言葉で教えてくださいましたhappy01しったいみへでぃろど~shine

Dscn1422長寿会の皆さんの技に見入る子どもたち…。技だけでなく、「いいスティック使ってる。高そう」など、いろんな興味がわいているようでしたよbleah

天候にも恵まれ、和気あいあいとした交流の時間が持てました!

【長寿会とのふれあい交流①】1~3年生、昔の遊びに挑戦!

内城小児童のおじいちゃん、おばあちゃんや、校区内に暮らす地域のお年寄りを招いた「長寿会とのふれあい交流会」が9日あり、子どもたちが「アジ、ジャージャー」とゆったり交流しました。

今回は、まず1~3年生の様子を紹介します!低学年生は、おじいちゃんやおばあちゃんが子どもの頃によく遊んだ「空き缶ぽっくり」「アダンの葉の風ぐるま」「ソテツ葉の飛行機」に挑戦しましたhappy01

Img_8593空き缶ぽっくりは、自分で用意した空き缶に穴をあけてもらい、ひもを通すだけで完了!さっそく、校庭を歩いたり走ったりして楽しみました。

Img_8618次は「アダンの葉の風ぐるま」です!アダンの葉はトゲがたくさんついているものが多いのですが、講師の先生がトゲのないタイプのものをたくさん準備してくださいました!みへでぃろ~shine

Img_8636はさみで半分の太さにしたアダンの葉を組み合わせて、風ぐるまの羽根を作ります。じいちゃんたちの手元に注目しながら、一生懸命に作っていますね!

Img_8644「できた~!!!」いい笑顔happy02

Img_8660

Img_8681校庭を元気よく走って、風ぐるまをぐるぐる回しますtyphoonとっても楽しそう~~~heart04

Img_8694さて、最後は「ソテツ葉の飛行機」です。こちらは、風ぐるまよりも簡単に作れちゃいます!

Img_8706できたら、さっそく飛行機とばし競争!学年ごとに競いあい、楽しみました。

昔の遊び…いまの子どもたちでも十分に楽しめます!おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう!