5・6年生 Feed

2018年9月 8日 (土)

【シリーズ運動会’18】運動会練習が始まりました!

9月30日に開かれる秋季第運動会に向けて、全校児童での練習が7日に始まりました。8日には合同学活もあり、白組・赤組それぞれの団旗づくりに取り組みました。

P12508377日は朝の時間に「仲良し体育」があり、開閉会式の立ち位置の確認、ラジオ体操の練習を行いました。朝から日差しが厳しいなかでしたが、みんな汗を流しながら頑張りましたgood

P1250839初回練習とあり、まだまだ気持が「運動会モード」に切り替わっていない子どもたちですcoldsweats01

これから連日続く運動会練習。暑い中で大変ですが、運動会では規律ある動きが何よりも大切!格好いい姿を保護者や地域の方々に披露できるよう、「自分に負けず」練習に取り組んでいきましょうね!

P12508518日の土曜授業では、1校時に全校合同の学活がありました。そこで、前日の児童代表委員会で話し合って決定した今年度の大会スローガンを発表!

「最後までrunみんな笑顔でhappy01全力でshine」 とても小学生らしい、すてきなスローガンですね!

続いて白組、赤組に分かれて団旗づくりを行いました。

P1250859子どもたちは、左右どちらかの手のひらに絵具をぬり、旗となる布に手形paperを押しました。ともに白い布地に、白組は青い絵具、赤組は赤い絵具で手形を「ポン!」。指をいっぱいに広げた、元気あふれる手形が並びました。

どんな団旗に仕上がるのか、楽しみですね!

2018年7月17日 (火)

5・6年生、頑張りました!町水泳記録会

町内の小学5・6年生が参加する水泳記録会が14日、和泊中学校プールで開かれました。内城小の5年生5人、6年生5人も様々な種目に出場しました。

Dscf8312

Dscf83475・6年生男子は、50メートルのクロールと平泳ぎの種目に挑戦。他校の児童と競い合うことが刺激となり、それぞれが練習を上回る頑張りを見せてくれました。

Dscf83295年生女子は、25メートルのクロール種目に出ました。今回は50メートルにトライできなかったですが、来年度はさらに泳力をつけて挑戦しましょう!

Dscf8339

Dscf8338_25・6年生男子も、25メートルのスプリントに挑戦しましたよ!スタートを待つ真剣なまなざし、懸命に泳ぐ姿…見る者の胸を打ちますね。

Dscf8350_2

Dscf8360

最終種目の200メートルリレーには6年生男子4人が参加しました。最後の最後まで力をふりしぼって泳ぎ、第3泳者では順位を上げる頑張りも見せてくれました。

会場には、5・6年生の保護者の皆さんが詰めかけ、猛暑のなか声援を送ってくれました。熱い熱い応援が力になったことでしょうね!

通常の体育授業に加え、2週間の放課後特別練習を乗り切った5・6年生の皆さん、お疲れ様でした!

2018年3月13日 (火)

【シリーズ卒業】先生方を招き「お別れ会食」

もうすぐ卒業式…。

12日には6年生が先生方を招いて親睦する「お別れ会食」が家庭科室でありました。複式学級のため、5年生も毎年協力してくれます!

Dscn3050

Dscn3053今回のメニューは「サンドイッチ」と、切り落としたパンの耳を油で揚げたお菓子。5時間目から調理や準備が始まりました。みんな、手際が良いです!

Dscn3057お料理が完成したところで、先生方を招いて開式!

Dscn3061

Dscn3063喫茶店で出てくるような本格的なサンドイッチに、招かれた先生からも歓声!「おいしい、おいしい」と笑顔が広がりました。

Dscn3080続いて、卒業する6年生が一人ひとり前に出て、中学校での抱負を語りました。「部活と勉強を両立させたい」「家でのお手伝いも頑張りたい」など、力強く宣言していましたよ!

Dscn3081最後はみんなで協力して後片付け。わずかな時間でしたが、楽しいひと時を過ごすことができました。5・6年生、ありがとうhappy01

2018年3月 8日 (木)

「ダメ!絶対!」薬物乱用防止教室

沖永良部警察署の署員の方を講師に招いた薬物乱用防止教室が6日、5・6年生を対象にありました。薬物の恐ろしさや、決して他人事ではないことを学びました。

講師として沖永良部警察署生活安全刑事課の署員2人が来校されました。教室では、まず薬物乱用防止に関するクイズが出題されました。

Dscn2977Q「たった1回の使用でも、薬物乱用になる?」―答えは、「○」です。

Q「薬物を使用しても、5年くらい経ったら日常生活を送れるようになる」―答えは、「×」。薬物乱用の恐ろしさは、そんなに生半可なものではないのだとか。

Q「平成28年のうち薬物使用で警察に捕まった未成年は200人以上?」―答えは「○」。なんと全国で373人もの未成年者が、薬物使用で検挙されているのだそうです。

Dscn2997覚せい剤、大麻、コカイン、シンナーなど様々な種類がある薬物。その恐ろしさは①依存性②耐性③フラッシュバックの3点に集約されるようです。

一度でも使うと、やめられなくなる「依存性」。繰り返し使用することで薬物に慣れてしまい、使用量や使用回数を増やさないと満足できなくなる「耐性」。そして、喫煙や飲酒などの刺激によって幻覚・妄想が引き起こされる「フラッシュバック」―。

単に大きな健康被害があるだけでなく、窃盗や放火、交通事故、自傷行為など重大な事件・事故を巻き起こす危険も高いという薬物乱用。だからこそ、「1回の使用でも乱用」なのですね。

Dscn3001薬物の恐ろしさを学んだ後、「もし自分が友人などから薬物使用をすすめられたら、どう断るか」をワークシートを使って考えてみました。

友だちから『気分がスッキリするよ』『これを使ったらやせるよ』などと言葉たくみに誘われたら…

内城小5・6年生は「いやだ!」「そんな薬、きらい」「それ薬物だろ。やめろ」と、はっきり断る意思を示してくれました!

Dscn3009そして、もし友人が薬物を使用しているという噂を耳にしたら「親に言う」「警察に言う」と5・6年生。

そうです。信頼できる周囲の大人や、警察署に相談し、友人を救ってあげなければなりません。

薬物乱用の恐ろしさを正しく知り、自分や大切な人たちの未来を守るため正しく行動できる人になってほしいですね!

5・6年生がバイキング給食

5・6年生を対象にしたバイキング給食が6日あり、いつもより盛りだくさんな給食メニューを味わっていました。

バイキング給食は、「好きなものを好きなだけ食べる」のではなく、栄養バランスのよい健康的な食事を自分で選んで摂取できるようになることなどが狙いです。内城小では2年に一回、5・6年生対象に行われています。

Dscn2956コンテナ室から食缶を運んできたら、さっそく各自で盛りつけ!いつもよりも多い副菜やデザートの種類に、子どもたちもうれしそうです!

Dscn2960副菜は、お皿にのりきらないくらい豊富な品数!心をこめて準備してくださった給食センターの皆さんに、感謝ですねhappy01

Dscn2964

Dscn2967スペシャル給食に、大満足の5・6年生!ごちそうさまでしたheart04