その他 Feed

2018年2月14日 (水)

火災想定で避難訓練

火災を想定した避難訓練が14日、朝の時間にありました。

火災や地震、津波を想定した避難訓練は年間何度も繰り返して実施しています。授業時間を利用した訓練も行いますが、今回は朝の時間を活用したショート訓練でした。

Dscn2289学校主事室から火災が発生したと想定。学校主事の先生が火災を知らせると、緊急校内放送で避難が指示されました。

Dscn2290火元と想定した主事室から最も遠い校庭の隅まで、走って逃げます。取り残された児童もなく、無事に避難訓練を終えました。

Dscn2296訓練後は、避難する際の注意や、もし在宅時に火災が発生した場合の対応などについて確認しました。

最近は和泊町に乾燥注意報が出されており、火事が発生しやすくなっているようです。火元には十分気をつけて、火災から大切な命を守りましょう1

2018年2月 2日 (金)

子ども園と「節分のつどい」

内城子ども園の「節分のつどい」が2日開かれ、内城小の1・2年生が招かれました。一緒に豆まきをして鬼たちをやっつけ、一日早い節分を楽しみました。

Dscn2098節分のつどいには、1年生と2年生あわせて15人が参加しました。それぞれ自作の鬼の面をつけての登場!

Dscn2124_2各クラスに数人ずつ1・2年生が入り、一緒に記念撮影もheart04

Dscn2132お面をつけて園庭に出た子どもたちは、お庭の各所に貼られた鬼の人形に向かって、「鬼は外!」。

Dscn2139そこへ現れた本物のあか鬼、みどり鬼にも豆をまき、鬼たちをやっつけました!こわくて泣き出してしまう子もいましたけどね…coldsweats01

Dscn2165豆まきの後は、代表児童がみんなの前に出て、自作のお面の工夫した点などを紹介してくれましたよ!

Dscn2183最後は一緒に外遊びを楽しみ、たっぷりと交流を深めることができました。よかったね!

【シリーズ卒業①】いよいよ卒業に向けて…

6年生が懐かしい学舎を巣立つ卒業の日までのカウントダウンが、いよいよ始まりました。

2日の朝の時間は音楽集会を開き、式の中で卒業生と在校生がともに声を合わせて歌う『ビリーブ』を練習。

Dscn2092

Dscn2095

練習初回とあって、伸びやかな歌声を出すのは難しい様子でしたが、子どもたちは一生懸命に歌います。

Dscn2093卒業していく6年生も…

Dscn2097お兄ちゃん、お姉ちゃんが大好きな1年生も、みんな一緒に!

「たとえば君が傷ついて くじけそうになったときは 

必ずぼくがそばにいて 支えてあげるよ、その肩を」

この歌詞のように、だれかのいたみに気付き、そっと寄り添える温かい人間に育って欲しいと願います。

また、卒業生による卒業記念文集などの制作も進められています。文集は、あと一息で完成だとか!

Dscn1942壁画は1月中に下地塗りと下絵描きが終わりました。

Dscn1948今年はどんな絵が描かれていくのでしょうか?お天気と相談しながらの作業で大変ですが、6年生、頑張ってくださいね!

2018年1月22日 (月)

感染症を予防しよう!~健康タイム

1月の健康タイムが22日の朝の時間にあり、島内でも流行しているインフルエンザをはじめ感染症の予防について学びました。

Dscn1962年明けから沖永良部島でも流行しているインフルエンザ。この季節は、感染性胃腸炎やインフルエンザなど流行性の病気の感染拡大が心配です。

Dscn1968保健委員会の5・6年生が、感染症を予防するためのポイントを伝授!「うまくきたえて」の合い言葉を教えてくれました。

「う」は「うがい」、「ま」は「マスク着用」、「く」は「空気の入れ換え」…と、合い言葉には日常的に取り組むべき予防対策が分かりやすく詰まっています。内城小でもインフルエンザ罹患者が出ているので、みんなで気をつけたいですね!

Dscn1972また、手洗いの大切さも確認しました。ユニセフの調べでは、5歳になる前に命を落とす子どもたちの人数は年間500万人以上で、そのうち100万人は正しい手洗いの習慣化で救うことができるとされているそうです。

子どもたちは、養護の先生と一緒に、洗い忘れしやすい個所などを改めて確認。正しい手洗いで自分の健康を守っていきましょう!

2017年12月14日 (木)

縦割り班ふれあい給食

14日の給食時間は、縦割り班ふれあい給食でした!

Dscn1657

Dscn1665

Dscn1664

Dscn1661A、B、C、Dの班ごとに集まり、異学年で給食をいただきましたよhappy01