図書の活動 Feed

2018年2月10日 (土)

【読書まつり③】今年も面白かった!PTAの出し物!

さあ、読書まつり最後の演目は、恒例のPTAの皆さんによる出し物です!今回は長谷川義史さん作の絵本『まんぷくでぇす』を実演!

P1240747レストランにお食事にきた、こちらのご家族。注文の品を平らげると…

P1240748お腹がどんどん膨らんでいきま~すhappy01(え?風船なんて、ありませんよ!)

P1240749でも、まだまだ食べたい!「つぎはお好み焼き、お願いしま~す!」とオーダーを受けたら、お店の人がその場で早替え~smile

P1240750はい、あっという間に「大阪のおばちゃんのお好み焼き屋さん」です!

P1240756腹ぺこ家族の無茶なオーダーの度に、お店の人の格好が次々と変わる仕掛けに、子どもたちも大笑いhappy02

P1240761_2

P1240763お店の人の役は、教頭先生smile 先生がへんてこりんなコスプレで登場するたびに、子どもたちは大喜びでしたよ!

今年もお父さん、お母さん、先生方が一肌脱いで子どもたちを楽しませてくれました!ありがとうございましたheart01

【読書まつり②】図書委員の発表はジェスチャーゲーム♪

読書まつり第2弾は、図書委員会の発表をご紹介します!

まずは図書委員会。五味太郎さん作のユニークな絵本『さる・るるる』シリーズを使った発表です。

P1240733最初に図書委員会が1作目の『さる・るるる』を読み聞かせたあと…

P12407362作目の『さる・るるる ワンモア』でジェスチャーゲーム!はじめの2ページ分だけ、図書委員さんがジェスチャーをしてみせ、全校の子どもたちに答えを言い当ててもらいました。ルールが分かったところで、会場の希望者と一緒にゲームです。

P1240741単純な言葉だけれど、いざジェスチャーでやってみると難しい!

P1240742「え~っと、どうやってやろうかなsweat01」と悩みながらの女の子。お隣の校長先生も「次は僕だな~」と、ちょっと心配顔ですねsmile

ジェスチャークイズ、難しいかな?と思っていましたが、さすが読書好きが多い内城小の子どもたち!あっという間に答えが分かっていましたよhappy01 

ジェスチャーが伝わって、ほっとした笑顔を浮かべていた出題者のみなさん、お疲れ様でした!

【読書まつり①】むんがたいと一緒に表現活動

今年度の読書まつりが10日あり、全校児童で本や読書を介した楽しい活動に取り組みました。

まずは、毎年恒例となっている読書ボランティアサークル「むんがたい」とのコラボ企画…。今回は大人気絵本作家ヨシタケシンスケさんの『つまんない つまんない』を使って、表現活動を行いました。

P1240710まずは、むんがたいの方が読み聞かせ。

P1240711大きなスクリーンに絵本を写しだし、とってもユニークな絵本の世界を味わいました。

P1240715続いては表現活動です!学校で絵本を購入した時に付録としてついてきた「□□が△△だとつまんない!」カードを使って、自分にとっての「つまんない」を考えました。

P1240718みんな、「つまんない」ことを考えているのに、なぜか笑顔…。まさに絵本『つまんない つまんない』と同じです!

P1240726書き上がったところで、縦割り班ごとに前に出て、代表3~4人が発表。「宿題が多すぎたらつまんない」「テレビがニュースや競馬(!)だったら、つまんない」など、思わず「あるある」とうなずくものばかり…

P1240729「犬の散歩が、いつも同じルートだとつまんない」など、自分の日常生活に根ざしたものを紹介した子や、「赤信号が(待ち時間)10分だとつまんない」など、想像を膨らませてくれた子も!

みんなが考えてくれた「つまんない」は、一冊の本にまとめて、図書室で読めるようにしたいと思います!(②につづく)

2017年11月24日 (金)

先生たちによる読み聞かせ♪

24日の朝の時間に、先生方による読み聞かせがありました。

教職員による読み聞かせは、毎年11月に行っています。学級担任とは違う先生が、絵本や紙芝居を手に教室を訪れます。ふだん交流する機会の少ない先生とも、身近にふれあうことができる場です。

P1240244

P1240253複式学級の児童も、このときは学年ごとに分かれて読み聞かせを楽しみました。

P1240255

P1240250どの先生も、心をこめて一生懸命に作品を読んでくださいましたよ。ありがとうございます!

P1240265先生方と楽しくふれあう時間になったでしょうか?また来年度をお楽しみに!

2017年10月27日 (金)

読書の秋…「ペア読書」を楽しみました!

10月は校内読書月間!27日の朝の時間には「ペア読書」がありました。

「ペア読書」は、4年生以上の上学年生が読み手となり、下学年生と2人から3人の組を作って読み聞かせを楽しむ時間です。

P1240012お兄ちゃん、お姉ちゃんに本を読んでもらう…特に1年生にとっては、わくわくどきどきする活動です!楽しい絵本を読んでもらって、表情もほころびます。

P1240015

P1240028上学年生は、事前に図書室で「○○(ペアの下学年生)は何が好きかな?」「面白い本にしようか、怖い本にしようか…」など悩みながら本を選んでくれました。

P1240034朝からゆっくりと一冊の本を開き、ともにその世界を楽しむことができたようです。