その他 Feed

2018年11月16日 (金)

保護者参加で「お茶の時間」

日本の古き良き伝統文化を学ぶ「お茶の時間」が16日、1年生から4年生を対象にありました。今回は保護者の方も参加しましたよ。

P1260482

P1260484写真は、1・2年生が参加した2校時の様子です。お菓子をいただく作法や、お手前を頂戴する際の手順など、先生と一つひとつ確認しながら…

P1260498

P1260500体験したお母さんたちも、子どもたちも、おいしいお茶とお菓子に大満足でした。お茶の先生方、いつもありがとうございます!

2018年11月12日 (月)

町小中音楽発表会 内城小で開催

和泊町内の小中学校が集う町音楽発表会が10日、内城小の体育館を会場にありました。たくさんの聴衆が見守るなか、各校の児童生徒が精いっぱいの演奏を披露してくれました。

和泊中、城ヶ丘中、和泊小、国頭小、大城小、内城小の6校が一堂に会し、ともに音楽を楽しむ発表会です。各校の発表の様子をご紹介しましょう!

P1000698まずは内城小です!今回は3年生5人、4年生10人が参加しました。とても緊張した様子の子どもたちですが、頑張ってくれました!まずは合唱の発表です。

P1000697_2少ない人数ですが、一生懸命に歌声を響かせました!

P1000711続いては合奏です。リコーダー、鉄琴、木琴、鍵盤ハーモニカ、ピアノと5種類の楽器を使いました。

P1000712

P1000700演奏したのは『茶色の小びん』。ピアノ伴奏も4年生が担当し、自分たちの力だけで合奏を演じきることができました。お疲れ様!

さて、続いては他校の皆さんの発表をご紹介…。

P1000669大城小3・4年生は恒例の民謡『汗水節』。方言を交えた踊り、三味線、唄、雰囲気たっぷりの衣装や小道具…そのどれもが、とてもすばらしい発表でした。

P1000714内城小卒の兄ちゃん、姉ちゃんもたくさんいる城ヶ丘中!全校生徒が参加して、2曲の合唱を披露してくれました。すてきなハーモニーでしたよ!

P1000723国頭小も3・4年生が参加。楽しくリズムにのりながら、合唱と合奏を1曲ずつ発表してくれました。元気いっぱいのステージに、大きな拍手がわきました!

P1000726和泊小からは3年生の皆さんが参加です。合唱、合奏を1曲ずつ発表しましたが、合奏曲は何と、和泊小の先生が作曲されたそうです。すごいですね!

P1000734トリを飾ったのは和泊中の3年生たち。力強い男声、美しい女声が混じりあったすてきな合唱を聴かせてくれました。

どの学校もすばらしい発表でしたよ!会場みんなで音楽の楽しさを味わうことができました。

2018年6月29日 (金)

3・4年生が子ども園で「七夕交流」

内城こども園のかわいいちびっこたちと、内城小の3・4年生との交流会が29日、園であり、七夕のつどいをともに楽しみました。

Dscn4428Dscn44333・4年生たちは、内城小オリジナルソング「さとうきびの唄」のダンスを発表。元気に踊って、ちびっこたちを喜ばせることができたかな?

Dscn4440仲良く手をつないで、それぞれのお部屋に向かう子どもたち…。かわいい園児たちに手を引かれ、3・4年生もうれしそうです。

Dscn4443

Dscn4444一緒に七夕かざりを作ったり、お庭で自由あそびなどをして交流を深めた子どもたち。また楽しいふれあいの時間をもてるといいですね!

2018年5月30日 (水)

青少年赤十字の交付式がありました

日本赤十字社の青少年赤十字(JRC)交付式が30日あり、新会員となる1年生3人に会員バッチが手渡されました。

Dscn4145青少年赤十字には、全国各地の幼稚園や小中高校、特別支援学校などが登録して様々な活動を展開しています。内城小では今年度もJRCに登録。学校生活の中で実践できる身近な活動を中心に取り組んでいます。

Dscn4151本校で学習支援員として子どもたちの学習活動を支えてくださっている逆瀬川逸子先生が、今回は日本赤十字社賛助会員として講話。赤十字社の理念を紹介しながら、まずは自分の心と身体の健康を大切にし、友だち同士お互いを尊重しあう精神が第一歩であるとさとしました。

Dscn4156また、新会員となる1年生3人に会員バッチを交付。さっそくバッチをつけてもらった1年生は、誇らしげな笑顔を浮かべていました。

まずはお互いに「ごめんね」「ありがとう」を素直に伝え合うことから、思いやりの輪を広げていきましょう。

音楽集会で「茶摘」の歌

11日の朝の時間に音楽集会があり、今月の歌になっている「茶摘(ちゃつみ)」の合唱などを楽しみました。

Dscn3838今月の歌は「茶摘」。「♪夏も近づく八十八夜~」という歌い出しでよく知られた歌ですね。まずは全校児童で合唱!

Dscn3839そのあとは、お茶に関するミニクイズ。わが鹿児島県は、お茶の生産量や消費量が全国トップ3に入る「お茶どころ」であることが分かりました。

Dscn3843

Dscn3848

Dscn3855最後は、「茶摘」の歌にあわせて手遊びをしました。子どもたちも笑い声をあげながら楽しんでいましたよ。