朝の活動 Feed

2018年1月29日 (月)

書き損じはがきキャンペーンに取り組もう!

29日の朝の時間は、ボランティアタイムがありました。書き損じてしまったはがきを世界の貧困救済などに役立てる「書き損じはがきキャンペーン」について学び、来週から全校で取り組むことを確認しました。

P1240669書き損じはがきキャンペーンは、世界の恵まれない人々を支援する活動の一環として多くの団体が取り組んでいるようです。なかでも日本ユネスコ協会は、貧困により教育、就労の機会を得られない世界各地の人々を支援するため、寺子屋をたてる活動に取り組んでいます。

同協会によると、書き損じはがき11枚で、カンボジアの子ども一人が一ヶ月間、学校に通うことができるそうです。給食1食分は、なんとたった1枚の書き損じはがきでまかなうことができるのだとか!

P1240670クイズも交えて、こうした活動の一端を学んだ子どもたち。来週から全校で取り組むボランティア活動として、書き損じはがきキャンペーンを推進することを確認しました。保護者、地域の皆さんも、ご自宅に眠っている書き損じはがき、未使用はがきがありましたら、ぜひ学校にお届けくださいね!

2018年1月22日 (月)

感染症を予防しよう!~健康タイム

1月の健康タイムが22日の朝の時間にあり、島内でも流行しているインフルエンザをはじめ感染症の予防について学びました。

Dscn1962年明けから沖永良部島でも流行しているインフルエンザ。この季節は、感染性胃腸炎やインフルエンザなど流行性の病気の感染拡大が心配です。

Dscn1968保健委員会の5・6年生が、感染症を予防するためのポイントを伝授!「うまくきたえて」の合い言葉を教えてくれました。

「う」は「うがい」、「ま」は「マスク着用」、「く」は「空気の入れ換え」…と、合い言葉には日常的に取り組むべき予防対策が分かりやすく詰まっています。内城小でもインフルエンザ罹患者が出ているので、みんなで気をつけたいですね!

Dscn1972また、手洗いの大切さも確認しました。ユニセフの調べでは、5歳になる前に命を落とす子どもたちの人数は年間500万人以上で、そのうち100万人は正しい手洗いの習慣化で救うことができるとされているそうです。

子どもたちは、養護の先生と一緒に、洗い忘れしやすい個所などを改めて確認。正しい手洗いで自分の健康を守っていきましょう!

2018年1月12日 (金)

輪になって歌おう!音楽集会♪

12日の朝の時間は、音楽集会を行いましたnotes

P1240556「世界中の子どもたちが」という、とっても素敵な歌を歌いました!まずは斉唱で歌詞やメロディーを確認してから…

P1240559異学年同士で手をつないで輪になり、みんなで一緒に声を合わせました。手をつなぐことに照れた様子の男子も多かったですが、元気な歌声を出すことができたようですhappy01

P1240566表彰伝達もありました。校長先生は、冬休み中にも書き初めや町内一周駅伝大会、スポーツ少年団の各大会などでたくさんの児童が頑張ったことを全校に伝えました。それぞれの持ち味を生かして、輝け内城っ子!

【第22回与論町バレーボール連盟会長杯・第5回与論ライオンズクラブ旗南三島スポーツ少年団バレーボール大会】△Aクラス3位 越山ジュニアAチーム

2017年12月11日 (月)

「自分の木」をつくろう!~健康タイム

心とからだの健康を考える月に一度の「健康タイム」。

11日には、自分の好きなものや将来の夢など自己紹介を記した「自分の木」をつくって楽しみましたhappy01

Dscn1551健康タイムの冒頭、日ごろから見守り活動を続けて下さっているPTAを代表して、一人のお父さんが来校!あいさつや言葉づかいなどの大切さを改めて教えてくださいました。

Dscn1557さて、健康タイムのスタートです。「自分の木」づくりは、初めての活動。10個の質問から気に入った5つを選び、回答を葉っぱの形のカードに記入して、木の絵が描かれた台紙に貼っていきます。

Dscn1562活動は4つの縦割り班ごとに行いました。

Dscn1565質問は「好きな食べ物」「好きな動物」「10年後の自分はどうなっているか」「将来の夢」「いま欲しいもの」など、10個です。そのうち、好きな5つを選びます。

Dscn1570「ねえ、ぼく、こんな風に書いたんだよ~」

Dscn1583「う~ん、あと1枚は何にしよう…」。みんな、真剣な表情で自分の木を作っていますね!

Dscn1589「ほら、○○兄ちゃんのは面白いですよ!」と、目をきらきらさせて、他の人の木を紹介してくれる子もwink

Dscn1593「小さな学校だから、お互いのことはよく知っているはず…。」

そんな思い込みがありますが、互いの心の中は、実は見えにくいもの。それぞれの木を通して、お互いの良さにもっともっと気付けるといいですね。

2017年12月 4日 (月)

「いじめ」考えよう~全校朝会

今週は「人権週間」です。

12月の全校朝会が4日あり、校長先生から、人権週間に関連して「いじめ問題」を改めて考えるお話がありました。

P1240317校長先生は、シンガー・ソングライターのアンジェラ・アキさんの経験を紹介。ハーフとして生まれ育ったことで、外見を理由としたいじめに長く苦しんできたといいます。そうした経験をもとに書かれた歌が『手紙~拝啓 十五の君へ』。実際に歌を聴きながら、いじめのない学校づくりについて考えました。

P1240324また、表彰伝達式もあり、12月3日に開かれた島内大会で見事優勝を果たした越山ジュニアAチームなど、スポーツや学業で優秀な成績を収めた児童をたたえました。被表彰者は次の通りです。

【平成29年度 沖永良部島内スポーツ少年団バレーボール大会】▽Aブロック優勝 越山ジュニアAチーム(平菓乃、外山大造、宗幸花、朝戸まなみ=以上、6年)▽Bブロック3位 越山ジュニアBチーム(朝戸はるな=6年、平茉央、大勝雪琥=以上、3年)

【第27回南日本新聞社旗争奪バレーボール大会】▽Aブロック3位 越山ジュニアAチーム(平菓乃、外山大造、宗幸花、朝戸まなみ、朝戸はるな)

【第60回県児童生徒作文コン】▽地区審査特選 桂幸花(4年)=県審査へ▽同入選 市來環(3年)▽町審査特選 桂幸花、市來環、市來陽(2年)▽同入選 朝戸はるな(6年)坂本蓮(5年)寺原舜真(2年)永野太翔(1年)永野大笑(同)

【第53回地区読書感想文コン】▽町審査特選 亘 滉人(2年)▽同入選 宗幸花(6年)市来瑛杜(5年)速水わかな(4年)平茉央(3年)山下瞳空(2年)宗優月(1年)池下舞音(同)

【第65回理科に関する研究記録展】▽町審査特選 桂幸花、市來環=地区審査へ、市來陽▽入選 朝戸はるな、朝戸まなみ、宗幸花、朝戸尊人(2年)