図書の活動 Feed

2017年10月27日 (金)

読書の秋…「ペア読書」を楽しみました!

10月は校内読書月間!27日の朝の時間には「ペア読書」がありました。

「ペア読書」は、4年生以上の上学年生が読み手となり、下学年生と2人から3人の組を作って読み聞かせを楽しむ時間です。

P1240012お兄ちゃん、お姉ちゃんに本を読んでもらう…特に1年生にとっては、わくわくどきどきする活動です!楽しい絵本を読んでもらって、表情もほころびます。

P1240015

P1240028上学年生は、事前に図書室で「○○(ペアの下学年生)は何が好きかな?」「面白い本にしようか、怖い本にしようか…」など悩みながら本を選んでくれました。

P1240034朝からゆっくりと一冊の本を開き、ともにその世界を楽しむことができたようです。

2017年10月18日 (水)

長崎夏海さんとワークショップで交流!

土曜授業が行われた14日、児童文学作家の長崎夏海さんを招いたワークショップがあり、子どもたちは「さみしい気持ち」と向き合う表現活動を体験しました。

平成24年度から始まった長崎さんとのワークショップも、今年で5回目を数えます。読書月間の目玉イベントとして定着しており、毎回、長崎さんの著作をテーマ本に選んで活動を行っています。

P1230907今回のテーマ本は、絵本『ゆうやけこやけ ぐるりんぱ』。まず、長崎さんが同作を読み聞かせし、「さみしい気持ち、見つめよう」というワークショップテーマを発表してくれました。

P1230915ワークショップでは、大きな絵本型のパネルと画用紙で作ったカードを使います。絵本は全部で4場面。

「どんなときにさみしくなるの」

「さみしいとき…こうしてほしいな」

「あの子、さみしそう…どうする?」

「さみしいときの、おまじない」

の4つの問いかけに応えるように、子どもたちなりの考えをカードに記入していきます。

P1230919

P1230923記入したカードは、絵本型パネルのそれぞれのページに貼っていきます。

「さみしいときは、かあちゃんにぎゅっとしてほしい」

「さみしい子がいたら、声をかける」

「さみしくなんか、ない!」

などなど、子どもたちのいろいろな声が集まりました。

P1230929最後の「さみしいときの、おまじない」の場面では、自分で考えた「さみしい気持ちが消えちゃうおまじない」を実演してくれる子もいました!とっても楽しいおまじないに、会場は笑い声に包まれましたよ~!

今回完成した絵本パネルは、図書室で展示していく予定です。次回は来年の読書月間中!いまから楽しみですね!

2017年10月11日 (水)

久しぶりの朝の読み聞かせでした!

読書ボランティアサークル「むんがたい」の方々による朝の読み聞かせが、11日にあり、各学級で絵本の読み聞かせや紙芝居などを楽しみました。

P1230716

P12307201年生のクラスでは、読み手の方と言葉のやりとりをしながらの読み聞かせ。にぎやかな笑い声が響く読み聞かせは、とっても楽しそうでしたよ!

P1230728

P12307332年生、5・6年生のクラスでも、それぞれ絵本を読み聞かせてもらっていました。昔話からユーモアたっぷりの作品まで、作品の内容も変化に富んでいました。

P1230708

P12307373・4年生の教室では、絵本の読み聞かせと紙芝居の2本立て。特に紙芝居は感情豊かに演じてくださり、子どもたちも物語に世界に引き込まれた様子でした。

ボランティアの皆さん、ありがとうございました!

2017年8月24日 (木)

親子読書会で肝試し&怪談

出校日だった21日の夜には、家庭教育学級の親子読書会も開かれました。今回は、夏にふさわしく「怪談」をテーマにあり、参加した親子が肝試しを楽しみました。

Img_5428参加者は図書室に集合!真っ暗にした図書室で、まずは、本当にあった怖い話が朗読されました。すでに「こわい」の声が…

少し涼しくなったところで、肝試しツアーのスタートです!

Dscf6593職員室や保健室では、おばけたちから絵本を読んでもらい…

Dscn9891_2突然現れた貞子と、ジャンケンゲームを楽しむコーナーも!

Dscn9894負けた人は貞子からハグされますhappy01

Dscn9901最後に行った音楽室でも幽霊が待っていました!

Dscf6599_3本格的なおどろおどろしい姿に、子どもたちも「シ~ン」shock思わず耳をふさいでしまう子もいるなか、小泉八雲の怪談を臨場感たっぷりに読んでくれました。

Dscn9914最後は、お化けさんと一緒に記念写真!夏の夜の楽しくて、ちょっとこわい思い出ができました!

2017年7月 7日 (金)

むんがたい朝の読み聞かせ♪

読書ボランティアサークル「むんがたい」による朝の読み聞かせが6日あり、4人のボランティアの皆さんが読み聞かせや語りを披露してくださいました。

P1230048

P12300491年生教室では、とっても可愛くてユーモラスな絵本を読んでもらいました。ボランティアの方と楽しくやりとりしながら、絵本を満喫!

P1230056いま虫とりに夢中の2年生のクラスでは、小さな命について考える『あかいセミ』などを読んでもらいました。

P1230045_23・4年生たちは、暑い季節にぴったりの怪談『雪女』を、語りで聞かせてもらいました。お話に引き込まれていく子どもたち…夜はちゃんと眠れたかな?smile

P12300575・6年生のクラスでは、最初に少しだけ手遊び♪

P1230059障がい理解や自然科学など、深い内容の絵本を紹介してもらいました。

次回は10月に実施される予定です。それまで、お楽しみに!