2018年10月16日 (火)

10月の全校朝会がありました!

10月の全校朝会は15日にあり、校長先生が小惑星探査機「はやぶさ2」について話しました。

Dscn5260「はやぶさ2」は、小惑星リュウグウを調べる目的で宇宙へ旅立ちました。リュウグウから土などを持ち帰り、星や生命の成り立ちを探る研究に役立てるそうです。

校長先生は、長い時間のかかるミッションに取り組む人々の努力にふれ、「あきらめないこと」などの大切さを説きました。

Dscn5262全校朝会後は表彰伝達もありました。被表彰者は次の通りです。

【第45回大島地区スポ少競技別交歓大会・空手道】▽団体女子組手 3位 和泊町A(速水わかな他)▽団体女子形 3位 和泊町(同)

【平成30年度県社会科作品コンクール大島地区審査】▽最優秀賞 市來環(4年)▽優良賞 市來陽(3年)

5・6年生がサトウキビ植え付け作業

総合的な学習の時間にサトウキビ栽培や黒糖づくりに取り組む5・6年生。

13日には、学校農園でサトウキビの植え付け作業を行いました。

P1000256

P1000258サトウキビの苗を手に、畑に溝を作ったところへ並べていきます。

P1000262丁寧に作業ができたでしょうか?元気に育ってくれるといいな~♪

P1000266

P1000273並べ終えたら、苗に土をかぶせていきます。器用に両足で土をかぶせていきます。くわを使って新しいうねを作ってくれている子もいました。

この日は、6年生の保護者の方々も応援・指導にかけつけてくださいました。みんなで汗を流して植え付けたサトウキビ。冬には学校全体で収穫作業を行う予定です。

読書まつりを楽しみました!

今年度の読書まつりが13日にあり、全校みんなで「読書の秋」を楽しみました。

P1000217まずは内城小の子供たちが大好きな絵本『100かいだてのいえ』シリーズから、『ちか100かいだてのいえ』の大型絵本を読み聞かせ。

P1000220

P1000224続いて、一人ひとりがオリジナルの部屋を描いてみる活動に取り組みました。「ゾンビが住んでいる部屋」「かたつむりの部屋」など、子どもたちの考える部屋は様々。

お部屋カードはつなぎあわせて、38人の子どもたちのアイデアがつまった「38かいだてのいえ」にする計画です。

P1000229さて、次は保護者のみなさんや先生方の出番。なぞなぞたっぷりの絵本『なぞなぞのみせ』にそって、商店街のお店めぐりをしながら、なぞなぞにチャレンジ!

P1000230校長先生やみんなのお父さん、お母さんが「文房具屋さん」「花屋さん」「薬局」など、商店街にあるいろいろなお店の店長さんに扮して、子どもたちになぞなぞを出しました。お父さん、お母さん、先生方、ありがとうございました!

P1000248最後は図書委員会の発表です。絵本『にゃーご』を人形劇にして演じました。台風による運動会の延期や休校などトラブル連続で、練習時間が少なかったのですが、精いっぱいに演じてくれました。

P1000253図書委員のみなさん、お疲れ様でした!

今回の保護者のみなさんや先生方、図書委員のみんなのご協力で、とても楽しい時間となった読書まつりでした。

2018年10月10日 (水)

チェスト!郷土の教えで「示現流」体験

鹿児島県や沖永良部島の偉人や、島の文化・方言などを学ぶ「郷土の教え」の時間。1年生は、大河ドラマで注目が集まる西郷隆盛について学んでいます。

3日にあった教室では、鹿児島独特の「示現流」を体験!大河ドラマでも出てきましたよ~!

Dscn5186まずは、ゲストティーチャーの朝戸先生がお手本を見せてくださいました。堅い木の枝が木刀の代わり。力強く振り下ろして、木の枝を束ねたものを打ちつけます。その大きな音に、子どもたちもびっくり!

Dscn51961年生も一人ずつ体験してみました!小さな体の1年生にとって、枝はとても長くて重たいのですが、みんな元気いっぱいに気合いを入れて「やーっ!」dash 気分は西郷さんかな?

Dscn5201体験のあと、西郷さんたちも学んだ「郷中」のおさらい。薩摩独特の教育組織だった「郷中」では、心と身体と頭をきたえるため、みんな一生懸命に頑張っていたそうですよ。

内城小の子どもたちも、明治維新をなしとげた志士たちを見習い、心・身体・頭をきたえましょう!

楽しい嬉しいペア読書♪

強烈な台風が秋風を連れてきて、沖永良部島はすっかり秋もようmaple

秋と言えば、「読書bookの秋」!10月は学校全体で読書に親しむ「読書月間」です。3日には朝の時間にペア読書があり、上学年生と下学年生が2人一組で読み聞かせを楽しみました。

Dscn5148

Dscn5162

Dscn5167

P1000134上学年生が読んでくれる絵本に、真剣に聞き入ったり、面白い内容に声をあげて笑ったり。下学年生の嬉しそうな様子がいいですね!

今月はたくさん本bookに触れましょう!