2018年11月13日 (火)

「いい歯ニッコリ」週間で健康タイム

11月5日から12日までの計画で取り組んでいた「いい歯ニッコリ内城週間」。最終日の12日には健康タイムがあり、歯みがき習慣に関するクイズに挑戦しました。

P1000740今回の健康タイムは、「いい歯ニッコリ内城週間」にあわせたクイズです。期間中は、養護の先生が個別ブラッシング指導をしたり、歯に関する資料を並べた特設コーナーを設けるなどし、子どもたちに歯の健康を守る大切さを伝えてくれました。

P1000750健康タイムでは、歯みがき習慣に関するクイズに挑戦しました。ここでいくつか紹介しますので、○か×かで考えてみてください!

歯みがき粉はたくさんつけた方が、よくみがける」…正解は、×です。歯みがき粉を多くつけてしまうと、ちゃんとみがけているかが確認しにくくなってしまうそうです。

歯ブラシは大きい方が、よくみがける」…こちらも、正解は×。自分の口や歯の大きさに合った歯ブラシを使うことが大切だそうです。

P1000751_2最後に、歯の健康を守るために自分で取り組んでいることを書き出しました。それぞれが気をつけていることを今後も続けていけば、大人になっても、ずっと健康な歯でいられますね!

P1000753健康タイムのあとは、今週から内城小の子どもたちの学習支援を担当してくださる新しい先生の紹介もありました。これからよろしくお願いします!

2018年11月12日 (月)

町小中音楽発表会 内城小で開催

和泊町内の小中学校が集う町音楽発表会が10日、内城小の体育館を会場にありました。たくさんの聴衆が見守るなか、各校の児童生徒が精いっぱいの演奏を披露してくれました。

和泊中、城ヶ丘中、和泊小、国頭小、大城小、内城小の6校が一堂に会し、ともに音楽を楽しむ発表会です。各校の発表の様子をご紹介しましょう!

P1000698まずは内城小です!今回は3年生5人、4年生10人が参加しました。とても緊張した様子の子どもたちですが、頑張ってくれました!まずは合唱の発表です。

P1000697_2少ない人数ですが、一生懸命に歌声を響かせました!

P1000711続いては合奏です。リコーダー、鉄琴、木琴、鍵盤ハーモニカ、ピアノと5種類の楽器を使いました。

P1000712

P1000700演奏したのは『茶色の小びん』。ピアノ伴奏も4年生が担当し、自分たちの力だけで合奏を演じきることができました。お疲れ様!

さて、続いては他校の皆さんの発表をご紹介…。

P1000669大城小3・4年生は恒例の民謡『汗水節』。方言を交えた踊り、三味線、唄、雰囲気たっぷりの衣装や小道具…そのどれもが、とてもすばらしい発表でした。

P1000714内城小卒の兄ちゃん、姉ちゃんもたくさんいる城ヶ丘中!全校生徒が参加して、2曲の合唱を披露してくれました。すてきなハーモニーでしたよ!

P1000723国頭小も3・4年生が参加。楽しくリズムにのりながら、合唱と合奏を1曲ずつ発表してくれました。元気いっぱいのステージに、大きな拍手がわきました!

P1000726和泊小からは3年生の皆さんが参加です。合唱、合奏を1曲ずつ発表しましたが、合奏曲は何と、和泊小の先生が作曲されたそうです。すごいですね!

P1000734トリを飾ったのは和泊中の3年生たち。力強い男声、美しい女声が混じりあったすてきな合唱を聴かせてくれました。

どの学校もすばらしい発表でしたよ!会場みんなで音楽の楽しさを味わうことができました。

2018年11月 9日 (金)

家族ふれあい給食がありました!

8日は、毎年子どもたちが楽しみにしている家族ふれあい給食です!子どもたちのお父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが参加し、にぎやかに給食を楽しみました。

P10005821年生たちは、お母さんも交えて丸く机を配置し、仲良くお食事です。楽しそう!

P1000585

P10005932年生の教室も、とてもにぎやか!元気いっぱいに給食を頬張る子どもたちに、お父さんお母さんの表情もほころびます。

P1000598

P10006103・4年生もにっこり笑顔で給食♪ 一番児童数の多いクラスなので、参加する保護者の皆さんも多く、とても楽しそうでした!

P1000612

P10006255・6年生クラスでは、親子で仲良く食事を楽しむ光景がとてもほほえましかったですよ~♪ 6年生は最後の家族ふれあい給食…良い思い出になったことでしょう!

今年度は、各クラスに分かれて給食を楽しんた家族ふれあい給食。参加された保護者の皆さんは、子どもたちが配膳する様子や、クラスメートたちと食事する様子をしっかり見守ることができたようです。試食用の給食の配膳にご協力くださった保護者の皆さん、ありがとうございました!

久しぶりに「むんがたい」読み聞かせ!

読書ボランティアサークル「むんがたい」の皆さんによる朝の読み聞かせが7日、各教室でありました。

P1000551こちらは3・4年生教室の様子です。子どもたちにも馴染みの深い『3びきのやぎのがらがらどん』のエプロンシアターを披露してもらい、大喜びの3・4年生でした。

P10005482年生は、国語の教科書にも載っている『スーホの白い馬』の読み聞かせです。ボランティアの方が「この話、知ってる?」とたずねると、「教科書にあるよ~!」とうれしそうな笑顔!

P10005585・6年生たちも、名作絵本を読んでもらいました。それぞれ特技がある九人のきょうだいたちが、悪い王さまをやっつける『王さまと九人のきょうだい』。ボランティアの方が、「兄弟やクラスのみんなと力をあわせて頑張って」とメッセージを贈ってくださいました。

P1000561そして1年生のクラスでは、とても面白い紙芝居を読んでもらいました。子どもたちは、お話の世界に夢中。楽しい朝読みの時間となりました。

9月、10月と朝の読み聞かせはお休みでしたので、久しぶりの読み聞かせに子どもたちは大喜びでした。

2018年11月 5日 (月)

「夢にチャレンジしよう!」~全校朝会

11月の全校朝会が5日あり、校長先生が「夢にチャレンジすること」について話しました。

P1000524校長先生は、「夢にチャレンジすることの大切さ」について、世界の舞台で活躍するアスリートたちの言葉を紹介しながら話しました。

P1000529ロシアW杯でも活躍したサッカー選手の長友佑都さんは「自分の夢を人に伝えることは、決して恥ずかしいことではない」と語っているそうです。

P1000533また卓球選手の平野美宇さんは、お母さんから「夢は言葉にしなさい」と教えられて育ったとか。校長先生は、夢を周囲に伝えていくことで努力する力が出てくると話しました。

将来の夢をはっきり思い描ける子もいれば、まだぼんやりとしか見えない子もいることでしょう。何かを「したい」、何かに「なりたい」と思ったときには、勇気を出して夢を言葉にしてみましょうね!

全校朝会のあとは表彰伝達もありました。被表彰者は次の通りです。

【田中一村生誕110年記念スケッチコンクール】▽入選 大勝凰凱(2年)平茉央(4年)桂幸花(5年)

【第54回地区読書感想文コンクール町審査】▽特選 中水流希実(1年、地区審査へ)前田莉歩(1年)▽入選 宗優月(2年)寺原舜真(3年)藤井智広(4年)桂幸花(5年)市来瑛杜(6年)

【第61回県作文コンクール町審査】▽特選 中水流希実(地区へ)大勝凰凱、市來陽(3年、地区へ)市來環(4年、地区へ)永野隼樹(6年、地区へ)▽入選 西潤哉(1年)永野太翔(2年)永野彩奈(4年)大勝劉聖(5年)